10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
  • 本 新田次郎 「孤高の人」 甘納豆&揚げ乾し小魚
    Rei (06/10)
  • 本 新田次郎 「孤高の人」 甘納豆&揚げ乾し小魚
    mumu (06/07)
  • 相方のお弁当
    ろうじんぐま (09/19)
  • 映画 「ペーパームーン」 コニーアイランド(ホットドック)
    老人熊 (09/19)
  • サングリア 「ひやしあめ」 「あめゆ」
    Rei (09/09)
  • サングリア 「ひやしあめ」 「あめゆ」
    cyu_bow (09/08)
  • 「Patissieria」 新宿 高島屋 ケーキ
    Rei (08/24)
  • 本 「ヤー・チャイカ」 池澤夏樹 シャシリク
    Rei (08/24)
  • 本 「ヤー・チャイカ」 池澤夏樹 シャシリク
    cyu_bow (08/24)
  • 「Patissieria」 新宿 高島屋 ケーキ
    cyu_bow (08/23)
MOBILE
qrcode
OTHERS
アクセスカウンター
ブログ村ランキング参加
読書感想 ブログ村
アマゾン
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 本 新田次郎 「孤高の人」 甘納豆&揚げ乾し小魚 | top |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
本 沼田まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち」 エビのシチュー
●沼田まほかる 「彼女がその名を知らない鳥たち」

ここ1〜2年?大人気の沼田まほかる本。
「痺れる」以外はだいたい読んだかな?


主人公、十和子と暮らす陣治。
食事の用意をしたり、何かと十和子に尽くす陣治ですが、品のない陣治の食事の仕方などが始めの方でさんざん描かれます。


★でてくる料理・食材などで気になったもの

いちばん驚いたのはこの一文です。
「バターを塗ったトーストにさらにマヨネーズをつけ、コーヒーに浸して食べる。」
う〜ん、これは試せない・・・コーヒーは無理〜!

陣治が作る料理は例えばスキヤキやトンカツ。
作れない時はファストフードやお弁当を買ってきたり、そとに食べに行ったり。
1回だけ十和子が料理を作った描写もあったと思います。


今回はエビのシチューを作ってみました。

「〜喘ぎが治まると、シチュー皿の中身を白飯の皿にあけて、スプーンの背でジャガイモをつぶしながら念入りに混ぜ合わせる。」

〜略〜
「〜その上にさらに脂っぽい唇を押し当ててビールを流し込んでから、飯粒とシチューにまみれたエビを器から取り上げて殻を剥きはじめる。」
と続くのですが、ここであれ?と思うのは、エビのシチューで殻つき?と言う事です。
普通シチューにするなら殻は向いてあると思うのです。
陣治が作った料理だからって事であえて殻つきにしたのかしら?

シチューを食べながら、殻をむくのは嫌だったので1尾分だけ殻を付けたままにしてみました。

エビとブロッコリーのシチュー
エビのシチュー

やっぱりエビの殻は向いて作った方がよいと実感しました。





Rei | 本にでてくる食べ物 | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 09:12 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: