08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
  • 本 新田次郎 「孤高の人」 甘納豆&揚げ乾し小魚
    Rei (06/10)
  • 本 新田次郎 「孤高の人」 甘納豆&揚げ乾し小魚
    mumu (06/07)
  • 相方のお弁当
    ろうじんぐま (09/19)
  • 映画 「ペーパームーン」 コニーアイランド(ホットドック)
    老人熊 (09/19)
  • サングリア 「ひやしあめ」 「あめゆ」
    Rei (09/09)
  • サングリア 「ひやしあめ」 「あめゆ」
    cyu_bow (09/08)
  • 「Patissieria」 新宿 高島屋 ケーキ
    Rei (08/24)
  • 本 「ヤー・チャイカ」 池澤夏樹 シャシリク
    Rei (08/24)
  • 本 「ヤー・チャイカ」 池澤夏樹 シャシリク
    cyu_bow (08/24)
  • 「Patissieria」 新宿 高島屋 ケーキ
    cyu_bow (08/23)
MOBILE
qrcode
OTHERS
アクセスカウンター
ブログ村ランキング参加
読書感想 ブログ村
アマゾン
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 「あいちの牛すじどてカレー」 レトルトカレー | top | 本 「神の火」 高村薫 餃子 野菜炒め >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
映画 「ペーパームーン」 コニーアイランド(ホットドック)

● 「ペーパームーン」 (Paper Moon) 1973年 アメリカ

監督 ピーター・ボグダノビッチ
出演 テイタム・オニール
   ライアン・オニール
   マデリン・カーン



  
以下私のYahoo映画でのレビューよりコピーしました。


とってもベタなストーリーなんだけど、好きだなぁ。


一文あらすじ
1930年代のカンザス、モーゼ・プレイは夫を亡くした女性に聖書を売りつける詐欺師だが、ひょんな事から孤児になったアディを親戚のうちまで送る事になり・・・


ライアン・オニールとテイタム・オニールの本当の親子が出演するロードムービー。
ストーリー上は親子なのか、他人なのかははっきりと明示されない。
(アディはモーゼを父親ではないかと疑っている)
実の親子だからなのかこの二人の間の空気感、距離感がとってもいい。
男前だけどどこか駄目なモーゼとしっかりもののアディ。

テイタム・オニールはこの作品で初めて演技をし、アカデミー賞助演女優賞を最年少で受賞したとの事。
ハスキーな声で男の子に間違われる生意気な女の子アディ。
観察眼に優れ、頭もよく、詐欺師モーゼに相棒にならないかと言わしめる。
でも、時折ものすごく可愛い表情をする。

途中ででてくるマデリン・カーン演じる元娼婦トリクシーもなかなかいい味だしている。
美人ではないしなんてことない役なんだけど、へそを曲げ動こうとしないアディに「このデカパイのトリクシーを〜」と言ったあとの表情がなんともいえない。
解説によるとマデリン・カーンは「デカパイ」というセリフを拒否していたらしく、本番直前に1回だけと監督に頼まれて口にしたセリフだったらしい。
直後のはにかんだ表情は演技ではないのだ。

このトリクシーとモーゼの関係が気に入らないアディは大人の女性顔負けの作戦をたて、見事にこの二人の関係をこわす事に成功する。
この辺りは子供というより女だ・・・

そういえばアディがタバコを吸う場面が何度か出てくる。
撮影中はもちろんニコチンなしのレタスでできたタバコを吸っていたらしい。



★でてくる食べもの

・アディを汽車に乗せる時間までカフェに入る二人。
モーゼはかなりの甘党だという事がわかる。
1杯のコーヒーに、(アメリカでよく見かける口が大きくて途切れなく砂糖が流れ出てくるタイプの砂糖入れから)合計10秒以上分もの砂糖を流しいれて飲んでいる。
ケーキらしきものを食べながら。
うえぇ〜。

アディは瓶の「Nehi」というブランドのジュースと「コニーアイランド」(中西部ではホットドックの事をこう呼ぶらしい)。
モーゼがレリッシュ(ピクルスなどをみじん切りにした薬味)をたっぷりとかけてくれる。

・トリクシーがベットで食べる朝食。
卵2個のベーコンエッグ、ジュース、コーヒー、甘そうなパン。

・モーゼはホテルのレストランで朝食。
甘いもの好きだからワッフル。

・遊園地でアディは綿菓子を食べている。



「ペーパームーンの写真」や「私の200ドル」の効果的な使い方、こだわりのワンショットの長回し、ちょっとした釣銭詐欺、画面のピントの合い方やほとんどスタントを使わない車のシーンなど監督の解説を聞きながら観ると、さすがと思わずにいられない部分がたくさんあった。


もちろんただ普通に観ても素晴らしい作品。



という事で「コニーアイランド」と呼ばれていたホットドックが食べたくなったのです。

本来なら本格的なグルメバーガー店やアメリカンな雰囲気の店なんかにありそうな美味しそうなホットドックをいくつか食べ歩きたかったのですが、今はちょっと事情がありあまり出歩けないので近所で食べられるものだけとりあえず・・・


先ずは「モスバーガー」のホットドック 190円
パンは柔らかく、妙に透明感のある玉ねぎは食感はいいけど味はしない。
ポークソーセージは皮が薄めで存在感はあまりない。
粒マスタード&ケチャップ

ホットドック


次は「マクドナルド」の朝メニュー マックホットドック クラシック 190円
胚芽入りロールパンはスチームするため柔らかく、あらびきポークはちょっと塩分きつめ。
粒マスタードレリッシュ&ケチャップ
全体的に小さめ(モスバーガーのものより2センチくらいパンは小さい)

ホットドック


そして「ドトールコーヒー」のジャーマンドック 200円
固めのパンとパリッとした合挽きの天然羊腸のあらびきソーセージ。(HPによると)
ケチャップなしで粒マスタードのみ。
パンの大きさはモスと同じくらいだけど、ソーセージは前後合わせて3〜4センチはみ出ている。

ホットドック


こうやって比べると結構違うのです。
この中ではやはりいちばん美味しいのはドトールのジャーマンドックですね。
安心して食べられます。

もう食べたくないのはマクドナルドのふにゃふにゃパンのホットドック。
あれは酷い・・・


あ〜、美味しい店のホットドックを食べ歩きたいなぁ。
Rei | 映画にでてくる食べ物 | 23:55 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 23:55 | - | - | pookmark |
Comment
コニーアイランドと聞いて
大食いのホットドック大会を
思い出したんですが
その「ネイサンズ」ってお店は
調べたら2008年に全店舖   日本から撤退していました

写真を見る限りではモスが良さそう
値段はみんな同じくらいなんですね

posted by 老人熊 ,2010/09/19 8:50 AM










Trackback
URL: