12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
  • 本 新田次郎 「孤高の人」 甘納豆&揚げ乾し小魚
    Rei (06/10)
  • 本 新田次郎 「孤高の人」 甘納豆&揚げ乾し小魚
    mumu (06/07)
  • 相方のお弁当
    ろうじんぐま (09/19)
  • 映画 「ペーパームーン」 コニーアイランド(ホットドック)
    老人熊 (09/19)
  • サングリア 「ひやしあめ」 「あめゆ」
    Rei (09/09)
  • サングリア 「ひやしあめ」 「あめゆ」
    cyu_bow (09/08)
  • 「Patissieria」 新宿 高島屋 ケーキ
    Rei (08/24)
  • 本 「ヤー・チャイカ」 池澤夏樹 シャシリク
    Rei (08/24)
  • 本 「ヤー・チャイカ」 池澤夏樹 シャシリク
    cyu_bow (08/24)
  • 「Patissieria」 新宿 高島屋 ケーキ
    cyu_bow (08/23)
MOBILE
qrcode
OTHERS
アクセスカウンター
ブログ村ランキング参加
読書感想 ブログ村
アマゾン
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
新宿 「クレッソニエール」 フレンチ ビストロ
前から気になっていた「クレッソニエール」でランチを食べました。
ランチは16時までやっているのですね。
15時頃だったので助かります。



この時間だとさすがに限定品のトマトの肉詰めランチはもうなく、1000円の日替わりランチを頼みました。
(この日は鶏ムネ肉のパイ包み焼き)



他の曜日のランチも美味しそう♪
いろいろ食べてみたいです。

パン1切れ、野菜いろいろスープ、卵やオリーブ、じゃが芋などが入ったミニサラダ、バターライス&パイ包み焼き、ラム酒のプディング、コーヒー。
これで1000円!

しかもコーヒーはお代わり自由だし、パンも言えばもらえるみたいです。

ただこの日の日替わりのパイ包み焼きの鶏ムネ肉はパサパサでかた〜い!
その点だけががっかりだったのです。


連れが食べたのはステーキランチで1400円。
こちらは日替わりのメインの料理が変わっただけであとは同じ。




パイ包み焼きのムネ肉は固くていまいちだったけど、それ以外は満足です。
他の曜日のものもみんな食べてみたくなる店です。
狭いけど落ち着くし、安いし、遅めの時間に行けば空いているので気に入りました。









「クレッソニエール」

TEL 03-3350-4053
住所 東京都新宿区新宿3-4-8 京王フレンテ新宿3丁目 B1F









Rei | こんな店で食べました | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「遊食豚彩 いちにいさん 」 日比谷 黒豚料理
日比谷シャンテ近くの鹿児島のアンテナショップ上にある店「遊食豚彩 いちにいさん」に行ってみました。
ランチ利用です。




前から食べてみたかった「黒豚とんかつ(ロース)セット」を頼みました。




黒豚とんかつは美味しく、ちゃんと水が切れているキャベツ、丼ぶりに入っている豚汁、ブロッコリーの茎を利用している漬物の小鉢、と、どれも高感度大。

ただ普通の女性には量が多すぎるかもしれません。
この画像で見ると豚汁が大きすぎてとんかつもご飯も小さく見えてしまいます。

鶏飯を少し食べたせいもあるのですが、わりと大食いの私でもかなりお腹いっぱいになりました・・・



連れは「そばつゆ鶏飯セット」です。
これも存在を知ってからずっと気になっていたものです。



鶏茶漬けという感じの料理ですが、上に紅ショウガ、干ししいたけ煮、つぼ漬け、のり、鶏、ネギがのっています。
紅ショウガやしいたけやつぼ漬けは味がちゃんとついていてスープの味とこれらの味がどんどん混じってしまい見た感じ色が悪くなってしまいます。
セットには更に豚軟骨煮、蒸し(茹で?)野菜、漬物、更にデザートまで付いているので、こちらも結構量が多いです。



卓上には2種類の醤油。



いちばん奥の席。



平日の14時過ぎだったけど、店内は食事する人で8割くらい埋まっていました。
人気ありますね。

黒豚の野菜蒸しセットが一番人気らしいけど、帰り際に各テーブルをさりげなく見たらほとんどの女性客が頼んでいたようでした。
次行ったら食べてみたいです。


食べ終わったらもちろん下のアンテナショップでお買いものです。


「遊食豚彩 いちにいさん 日比谷店」

電話番号:03-3501-3123
住所:東京都千代田区有楽町1-6-4千代田ビル2F
営業時間:11:00〜22:30(オーダーストップ21:45)
     日・祭日は21:30閉店(オーダーストップ20:45)
     ランチ11:00〜15:45 
定休日:無休(年始を除く)








Rei | こんな店で食べました | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「竹やぶ」 箱根 蕎麦屋

少し前に箱根に行きました。

そこで同行者が見つけ出して入った店は「竹やぶ」です。
有名な店らしいですね。
つい最近閉店した六本木店はミシュランの☆1つ獲得した事があるそうです。

箱根の山の中にある店舗は素敵な一軒家でアプローチはガラスやビー玉などが埋め込まれていてまるで美術館かギャラリーがその先にあるのではないかと思ってしまう感じです。
(実際に近くにはギャラリーがあるし、この店の中にはギャラリースペースがありました)

竹やぶ

竹やぶ

店内も素敵でとても蕎麦屋とは思えない感じ。

竹やぶ

ただ、とっても高いのです。
高いというより量が少なすぎるのです・・・

食べたのは天せいろそば2520円で実際に食べ終わると味わって大事に食べたせいか思ったよりは満足感がありました。
でもこの値段でこの量は少ないと思います。
こうなると何が何でも美味しいと思わないといけない気分になってしまいなんだかもう本当に美味しいのかどうなのかよくわかりません。
美味しかったですけど・・・

「天せいろそば」2520円。
竹やぶ

かき揚げはプリプリの海老が数匹入っています。
超シンプル。
竹やぶ

こちらは「にしんそば」1890円。
竹やぶ

竹やぶ

竹やぶ

竹やぶ


テラス席がとても気持ち良さそうでした。
眼下に川が流れているようでせせらぎが聞こえてきます。

ゆっくりくつろげるカフェだったらいくらでも長居していまいそう。
そばカフェなんてどうでしょうか?


「竹やぶ 箱根店」
■住所■
足柄下郡箱根町元箱根160-80

■営業時間■
AM11:00〜PM 6:00(夏は7:00ラストオーダー)
※6:00以降予約のみ
○定休日/毎週水曜日

■電話■
0460-84-7500






Rei | こんな店で食べました | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「釜めし 志喜」 釜めし デリバリー
ランチに「釜めし 志喜」の釜めしをデリバリーしてみました。

お得な800円のものから豪華な2400円の「浜名湖産うなぎ釜めし」まで、五目、鮭や鯛、地鶏、豚、牛、季節もの・・・と結構種類があります。
平均的な値段は1400円くらいです。

今回頼んだのは「岩中豚 角煮釜めし」1380円、「かきと冬野菜の釜めし」1480円、「たらと白子の釜めし」1480円の3種です。

釜めし

釜めし

釜めし

家にあったチラシに載っていた「時鮭と本しめじの釜めし」「大山鶏としめじ2種の釜めし」を食べたかったけど、これらは秋のメニューと言う事でもう終わりだったので、冬メニューを聞いてかきと白子に変更です。

全体的に値段が少し高いなぁと思っていたけど、ちゃんと釜に入って運ばれてくるのですね。
チラシをよく読んでいなかったからびっくり。
大きな入れ物に釜やら赤だしのポット、出し汁のポット、お漬物、お椀、しゃもじなどが入って届けられました。
結構本格的なので多少高くても仕方ないのかなぁ。

食器類は2時間後くらいに取りに来ると言う事だったので、1つはその時不在の相方の夜用だったので移し換えなければならないのでした。

「脂を抜き柔らかくなるまで〜」と書いてあった角煮釜めしはお米全体が脂っぽく、私は油もの大好きなのでそんな脂でギトギトのご飯も大好物ですが、そうではない人には不向きかもしれません。

かきの釜めしは冬野菜〜と言うわりに野菜は少ないです。
たらと白子の釜めしはポン酢をかけていただきます。
どちらも美味しかった〜。

お茶漬け用のだしも付くので2杯目はお茶づけで。
豚角煮は油が多すぎてあまり合いませんでした・・・・
お茶づけにするなら魚系の釜めしがいいような気がします。

今度は1000円以下のものを頼んでみたいと思います。
それで美味しければもっと利用する事になるかも。


★追記★

後日1000円以下の「なっとく釜めし」シリーズを食べてみました。

900円の「なっとく五目」と800円の「なっとく鮭ハラス」です。

釜めし

釜めし

このシリーズだと赤だしとお茶漬け出し両方は付かず、どちらかを選びます。

普通に美味しいけど値段相応な感じで特別感はありません。
やはり具が安い感じ。

中間の1100〜1200円くらいのものがあればいいのになぁ。

Rei | こんな店で食べました | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「PIZZA SALVATORE CUOMO」 サルヴァトーレ・クオモ ピッツァ デリバリー
実は9月半ばに出産という一大イベントがありました。そのためこのブログは放置状態だったのです。
(妊娠&育児ブログは他でやっています。)

ですので、かなり久しぶりの更新です。

育児生活をおくり始めた現在、食いしん坊生活とは程遠い日々を過ごしています。お酒もジャンクフードも食べ歩きもほとんどできませんし、お酒は1週間に1〜2度ひとくち飲む程度。
料理もきちんとする時間がなかなかつくれないし、出産後はまだ外食をしていません。

だからたまにデリバリーを楽しもうと思いつきました。料理の手間が省けるし、食いしん坊としても多少新しい店やメニューを開拓したりできるので満足感が得られそうですからね。


今まで近所で宅配ピザを頼む時は「ピザーラ」か「ピザハット」が多かったのですが、最近デリバリー可能範囲内に「サルヴァトーレ クオモ」ができた事を知りました。

ちらしによると円高還元セール中でマルゲリータ通常1980円が1500円との事。
これは頼まねば!
という事で「マルゲリータ」(1500円)、「田舎風サラダ」(680円)、「揚げニョッキとパンチェッタの盛り合わせ」(480円)を注文しました。

30分弱で到着したものはこんな感じです。

ピザ

ピザ

(ちなみにサラダは届いたものに、家にあったレタスなどを追加して盛りつけてあります)

一般的なジャンクフードっぽいピザよりはやはり本格的なイタリアンという感じで美味しかったです。
でも、ちゃんとしたピッツァを食べるなら焼き立てをお店で食べた方がいいなぁと当たり前の事を感じました。
宅配ピザなら今まで通りの体に悪そうなジャンクフードでいいかな。

揚げニョッキはもう頼まないと思います・・・




後日、ちらしを見て気になっていた「秋のBセット」も頼んでみました。
「クワトロフンギ」と「きのことスモークチーズのリゾット」が通常2280円+1180円=3460円のところ2980円なのです。
それともちろんまだ子供は生まれたばかりで食べられませんが「キッズセット」(780円)も追加。

届いたものはこちら。

ピザ

ピザ

かなり期待していた「クワトロフンギ」少し冷めたせいかなんだかいまいちでした。
もっと残念だったのはリゾット。
さらに体に悪そうで子供に食べさせたくないと思った「キッズセット」。
(ちらしの宣伝文句は「安心、安全にここまでこだわった!だから、子供にも食べさせたい。」なんですけど)




2回頼んで、結局、もうしばらくは頼まないだろうという結論になりました。
ピッツァはちゃんとした店で焼き立てを食べようと改めて思いました。
そして、デリバリーで頼むならもっと思いっきりジャンクな感じのものを!

Rei | こんな店で食べました | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「Patissieria」 新宿 高島屋 ケーキ
普段あまり高島屋のデパ地下には行かないので、こんな店があるなんて全然知りませんでした。
スイーツ好きには有名みたいだけど・・・

有名パティシエ10〜12人くらいのスイーツが10種類づつ置いてあり、イートインスペースでも食べられるお店。

ぜんぜん店のコンセプトを知らなかったので、とにかく種類が多くて選ぶのが大変だなぁと思ってました。


コーヒーはブレンドが3種類くらいあったかな?
450円です。

選んだのはこの3つ


ケーキ

「パティスリー ラヴィドゥース」の「ギャルソンヌ」441円。
これはマンゴーとクリームチーズの爽やかな一品。
いちばん好きだった。


ケーキ

「エコール クリオロ」の「プロヴァンス」480円。(画像左)
こちらはイチジクとアーモンドを使用。
なんか惜しい感じでした。

「ジャンポール チェボー」の「オペラ テヴェール」530円。(画像右)
オペラの抹茶バージョン
う〜ん、いまいち・・・
表面の粉が緑すぎなのが気になります。


とにかくショーケースの中にはたくさんの種類が並んでいるので大変です。
(常に100種類くらいあるみたいです)
2人で1個づつ食べようと思っていたけど、2つに絞るのは、無理だと諦めました。

気になるものがまだまだまだまだあるので、これからハンズに行くたびに寄っちゃいそうです。


新宿高島屋の地下1階にあります。
Rei | こんな店で食べました | 23:17 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
「Kiriy's Fresh」 成城学園前 ハンバーガー
前から気になっていたパン屋の2階にあるカフェレストランです。

「Kiriy's Fresh(キリーズフレッシュ)」

1階はすごく狭いパン屋で、さらに奥にイートインスペース(小さなテーブルが3つくらい)があるせいか極狭。
2階は外の急な階段を登ります。
入ってすぐのレジで先払い制です。

ハンバーガーがメインで3種類でプレーンなハンバーガー、ベーコンエッグハンバーガー、ゴルゴンゾーラチーズハンバーガーでポテトとミニトマト付き。
850円〜1000円でお昼のランチタイムにはプラス150円で飲み物がつけられます。

この日は夕方に行ったので別に紅茶(300円)を頼みました。
紅茶にしてはかなりカップが小さくていまいち。
ビッコッティがついてくるのはうれしいけど、もう少し大きなカップで飲みたいです。

ハンバーガーはゴルゴンゾーラチーズハンバーガーを選択。

キリーズフレッシュ

ポテトは細くて薄い衣がついた時間が経ってもカリカリなタイプ。
好きだけど大きなハンバーガーの付け合わせとしては少し油が気になりました。

ハンバーガーは美味しい!
バンズは今まで食べた事がないようなタイプで表面がひび割れてバリバリして、バターが塗ってあるのかな?ちょっと油っこい感じです。
でも中は柔らかく、サイズは結構大きめ。
油もの好きにはたまらない感じですが、ふんわり柔らかなバンズが好きな人は苦手かも。

キリーズフレッシュ

中はオニオン、たっぷりのシャキシャキレタス、トマト、パティ、ゴルゴンゾーラチーズでちょっと味は濃い目。

私はすごく好きなタイプでした。

店内ナチュラルな感じで落ち着くし、夜になるとハンバーグやオムライス、シチューやサンドイッチがあるようなのでまた行っていろいろ食べてみたいです。


「Kiriy's Fresh」

住所 〒157-0066世田谷区成城 6−14−2 ミワビル1F
TEL  03-3789-2890
年中無休
Rei | こんな店で食べました | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「あんや」 成城学園前 (ランチ クリームみつまめ)
「本にでてくる食べもの」カテゴリの中の、東野圭吾「ガリレオ」の記事であんみつを紹介した事がある店です。

成城学園前の駅からほど近い場所にある「あんや」です。

今回はランチタイムにお邪魔しました。

ランチタイムは軽食としていつも用意されている単品メニュー+100円くらいで、店で販売している和菓子が付きます。
でも、今日は小さな和菓子一つつけるのではなくて、ちゃんとした甘味が食後に食べたかったので単品で軽食を頼みました。

軽食としてあるのは主に稲庭うどん
4種類くらいの稲庭うどんがありました。(肉味噌や揚げもちのせ、釜揚げなど)
それ以外にはお赤飯や雑煮などがありました。

私は薬味稲庭うどん950円+クリームみつまめ900円。
友達は肉味噌稲庭うどん1000円+クリームあんみつ900円。

生醤油をかけていただきます。薬味稲庭うどん
あんや
男性には少し物足りない量かも。
女性でも単品だったらランチというよりはやはり「軽食」に感じるかな。
甘いものが食べたくなるようなボリュームです。
付け合わせのたくわんと塩えんどう豆が美味しかったです。(うどんも普通に美味しいです)


でも、やっぱり絶品はこちら。クリームみつまめ
クリームは「抹茶」「きな粉」「和三盆」から選べて、「和三盆」にしました。
一口もらった「きな粉」の方が強烈にきな粉っぽくてよかったかも。
「和三盆」は上品な感じ。
寒天が最高に美味しいのです。
というより寒天も豆も白玉も求肥もみ〜んなとっても美味しいのです。
もはや軽食よりこちらがメインですね。
あんや

ランチに200〜300円でつけられるミニ甘味もありましたが、がっつり食べたかったのです。
合計1900円前後はよく考えたら、高いなぁ。
でも、ここの甘味の満足感を考えると特に高いとも思わないなぁ。

ちょっと店内が冷え過ぎで寒かったけど、頻繁にお茶を注いでくれるし、外にはお客さんが待っていたみたいだけど、奥の客席からは全然見えないので空いてるなぁなんて思ってゆっくりしちゃいました。

こういう時に店によっては「〜名様お待ちです」などと聞こえるように言ったりする事があるけど、あまりにも静かにゆっくりできたので会計後に待っている人を見てびっくりしてしまったくらい。


今度はわらび餅を食べてみたいなぁ・・・



「あんや」

住所 東京都世田谷区成城6丁目5 -27
営業時間 [月〜日]9:00〜20:00
定休日 無休
TEL 03-3483-5537
Rei | こんな店で食べました | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「名代 とんかつ 新宿 すずや」 新宿 (とんかつ茶漬け)
何年も前に一度食べた事がある「とんかつ茶漬け」。
特に美味しかったという記憶はないけれど、ここ数週間店の前を通るたびに食べたいと思っていたのです。
相方は食が細く揚げ物があまり好きではないので、私一人の今日はチャンス!と・・・

猛暑日と言えども食欲はいつもと変わらないので久しぶりに行ってみました。
子供のころから大好物は「とんかつ」です。

歌舞伎町の入り口に昔からある「名代 とんかつ 新宿 すずや」が正式名称らしいけど一般的には「とんかつ茶漬け すずや」じゃないかな?

ランチメニューもいろいろあったけど「とんかつ茶漬けの お肉小さめ 小サイズ」(1200円)を頼みました。
さすが猛暑日。
11時45分頃店に入り12時30分頃店を出るまで3〜4割しか席は埋まらなかった。
普段は混むのでしょうね。


昔、常連(?)だった棟方志功の書きおろしの絵がメニューの表紙に。
すずや

とんかつ茶漬け 小 1200円 (普通サイズ1500円、大1700円)
(ごはん、漬物、味噌汁はお代わり自由)

小サイズだからとんかつがすっかり隠れています。

とんかつの上には蒸したキャベツがのっています。
後でお茶漬けにするためかとんかつの下面にはかなりしょっぱめの醤油ベースのタレがしみています。
タレとキャベツのせいでとんかつはかなりしんなりしているので苦手な人も多いかも。

まずは普通にとんかつとして食べますが、こんなにしょっぱかったっけ?という感じ。

食べられないほどではないけど・・・
う〜ん、塩辛い。

これにみそ汁、お漬物数種類を食べたらあきらかに塩分とり過ぎでしょう。

ほどなくしてお茶漬け用のお茶とワサビがきました。



こうすると今度は味が薄い・・・
梅干しを一つ入れてちょうどよいくらい。

塩分総量が気になってしまったので味噌汁と梅干し以外の漬物は残しました。

う〜ん、食べたのは二度目だけどもういいかなぁ。
お茶漬けにしてさらさら食べるというアイデアは悪くないとは思うけど、やっぱり普通のとんかつがいいなぁ。

結構高めなのでたくさんお代わりする人にはいいかもしれない。

この日は暇だったせいか、水やお茶をしょっちゅう注いでくれて、サービスはよいと感じた事だけよかった。
静かにゆっくりできたし。

もともとこの「すずや」は民芸品の店だったらしく店内の雰囲気はレトロな感じがいいですね。
照明なんかも可愛いし。

suzuya


それにしても本当に暑い1日でした!


「名代 とんかつ 新宿 すずや」

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-23-15
    杉山ビル2F

営業時間:11:00〜23:00 年中無休
     (ラストオーダー 22:30)

電話:03-3209-4480
Rei | こんな店で食べました | 17:58 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
「農民カフェ」 下北沢 ランチ
昨日の日曜日は友人と下北沢&吉祥寺へ。

下北へ行ったのは行ってみたかった「農民カフェ」という店でのランチが目的。
以前別の友人と行こうとしたら定休日で行けなかったのです。
その後「食べログ」などで調べると随分評判が悪くて、逆に気になってしまったのです。
あそこまでいろいろ書かれているけど、実際はどうなのか?
指摘されている部分は改善されているのか?

普通の一軒家を改装した店で玄関付近では有機野菜を販売しています。
普通の家なので玄関には靴が溢れています。
2階の板の間の部屋に通されました。
2人でちょうどいいテーブルが2つのゆったりとした空間。
隣の部屋はテーブル席で個室風、4〜6人くらいいけるのかな。
窓の外は桜が見え、ベランダにも席があり、途中でお客さんが来ました。
他にも1階にはソファ席やウッドデッキ席などいろいろあるみたいです。



天気がいい日だったので開け放した窓から気持ちの良い風が通り、居心地がとても良いです。

ランチメニューはカレーや日替わり、盛り合わせなどがあります。

私たちが頼んだのは1200円の盛り合わせ「農民惣菜プレート」。
5種類の野菜中心の惣菜と玄米入りごはん、汁もの、コーヒーか蓮茶付き。
簡単に書くとポテトサラダ+トマト、レンコンのキンピラ、ホウレンソウなどの胡麻和え、ふろふき大根、キッシュという内容でした。



一見多く見えますが野菜中心なので気持ちよく美味しく食べられます。
ちょうどよい量。
それぞれの総菜ははっきり言えば特別な物はなく家でも普通に作っているようなお惣菜だけど、ランチで一度にいろいろな野菜がとれるので健康的。
そしてやはり何よりも居心地がよい。

会計後外に沢山の人が並んでいてびっくりしました。
そんな状態でも一度も急かされる事が無くてありがたいですね。

口コミいろいろ書かれていた事で唯一、気になった事は店員のサンダル。
お客さんが皆靴を脱いでいるのに、店員がサンダル履きで家の中を歩き回るのはどうも気になりました。
ちゃんと掃除をしていれば綺麗なはずだし、だからこそ客も靴を脱いでいるわけで・・・
え、汚いの?と思われても仕方がないです(綺麗ですが)
パタパタ階段を上がり下りする時は少しうるさいし、なんのために履いているのかわかりません。

店員さんは私たちが行った時は皆気持ちのいい接客で、いろいろ書かれていたような事で気になった事はありませんでした。
人によるのかもしれないけど改善もされたのでしょう。

またランチに来てもいいなぁ。
板の間席はお子様連れにも最適ですね。
夜はなぜかあまり行く気にはなりませんが。


「農民カフェ」
営業時間:AM11:30ーPM22:00
ランチ:11:30ー17:00
ナイト:17:00ー22:00
定休日:月曜日
住所:東京都世田谷区北沢2-27-8 農GARDEN
電話:03-6416-8176



この日はこの後井の頭公園に行きました。
ビルマのお祭りがあると言う事だったけど井の頭公園のはずれで開催されていたらしく、花見のすごい人に圧倒されてそこまでたどり着けませんでした。
やっていないのかと思ったのです。
あんなに人がいる公園は初めてでした。
ボートの混雑具合を見るとすごいです・・・



ぱっと数えただけで50艘以上のボートが浮かんでいました!





Rei | こんな店で食べました | 11:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
1/2PAGES | >> |